タロット

タロットカードの用語をわかりやすく説明します!

2020年10月4日

タロットカードって沢山用語があって覚えられないよ~
はづき

 

さつき
聞き慣れない言葉が沢山出てくるからね。じゃあ今回はタロットカードの基本的な説明をします。

タロットカードは何枚ある?

タロットカードは大アルカナ22枚、小アルカナ56枚の計78枚あります。

小アルカナを詳細に分類すると4つのスートに分かれており、1~10までの数のカードとペイジ・ナイト・クイーン・キングが描かれたコートカードがあります。

 

大アルカナとは?

大アルカナとは0番の「愚者」から始まり1番、2番と順番に成長する物語です。

最期の21番「世界」で完成します。

人生の節目など大きなテーマを見るのに適しています。

 

小アルカナとは?

小アルカナとは各スート14枚ずつが4つある計56枚のカードです。

小アルカナは日常の変化を見ていくのに適しています。

大アルカナが大きなターニングポイントだとすると小アルカナの影響は少ないです。

 

スートとは?

ワンド、ペンタクル、ソード、カップの4種類あります。

ワンドは棍棒、ペンタクルは金貨、ソードは剣、カップは聖杯が描かれています。

各スートは西洋占星術のエレメントに対応しており、ワンドは火、ペンタクルは地、ソードは風、カップは水を表します。

火は情熱や意欲を、地は物質や現実を、風は情報や思考を、水は感情の意味があるのです。

 

数のカードとは?

Aから始まり10まで各スートあるので計40枚からなります。

Aは物事の始まりを表し、2は二つの物事の対比やかかわり、3は変化、4は安定、5は転換点、6は調和、7は混乱や葛藤、8は次のステージへのステップ、9は到達、10は終わりからの新しいスタートを表します。

 

コートカードとは?

ペイジ・ナイト・クイーン・キングが描かれているカードがコートカードです。

各スートごとに描かれているので計16枚あります。

ペイジは純粋な少年、ナイトは行動力がある若い男性、クイーンは成熟した女性、キングは責任感があり自信に満ちた大人の男性というような人物を表しています。

 

正位置、逆位置とは?

正位置とはタロットの向きが正しい位置にあることをいいます。

逆位置は上下逆さまになった状態です。

タロットカードの逆位置とは?簡単に説明します

タロットカードには正位置と逆位置があります。 タロットカードって正位置と逆位置があるけど逆位置って意味が反対になるの? タロットカードの意味を理解するために勉強する時、正位置から学ぶ方が大多数です。 ...

続きを見る

 

まとめ

タロットカードは数が多くて覚えるのが大変だと思います。

しかし一つ一つ見ていくと実際はそんなに難しくありません。

最低限上記の言葉を理解していると良いでしょう。

 




-タロット

Copyright© さつきのタロット&星読みメッセージ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.