西洋占星術

2020年10月水星逆行開始:水星逆行の影響と対策について解説します

 

さつき
2020年10月14日に水星逆行が開始しました。今回は水星逆行とは?その影響は?対策などについて簡単に説明します。

水星逆行とは?

逆行とは天体が進行方向とは反対の方向に動いているように見える状態が逆行です。

太陽と月以外の水星から冥王星までは逆行をします。

水星逆行は大体1か月近く続き、年に3回ほど起こります。

今回の水星逆行は10月14日から11月4日までです。

 

水星逆行の影響は?起こりやすいことについて

水星が示す「知性、情報、コミュニケーション」などに行き違いが起こりやすくなります。

情報を扱う機器の故障や伝達ミス、移動の遅れなどが起きやすくなるので注意が必要です。

しかし水星逆行は悪いことばかりではありません。

旧友との再会や連絡が入ったり、学んでいることを復習する時期に適しています。

参考

私も水星逆行中にかつて勤めていた職場の同僚から連絡が来ました。

他にもコミュニケーションのすれ違いが起きたりなど水星逆行の影響を実感します。

 

水星逆行中の対策とは?

水星逆行中に起こりやすいことを把握していれば対策は可能です。

以下のポイントを心掛けましょう。

ポイント

移動の遅れをとらないために早めに家を出る。

コミュニケーションによるトラブルが起こりやすい→言葉のすれ違いを起こさないようにちゃんと話し合う。思い込みで落ち込まない。

通信機器のトラブルも起きやすい→連絡手段を複数持つ。連絡はこまめに行う。データのバックアップを行う。

計画通りに物事が進まない→計画を見直しスケジュールを立て直す。

 

水星逆行中にすると良いこと

水星逆行中は物事が停滞しやすい時期ですが思考や学びを見直す時期に適しています。

ポイント

旧友と連絡を取る。

勉強の復習をする。

パソコンなどにあるデータのバックアップを行う。

 

まとめ

水星逆行は対策した場合はそんなに大きなトラブルにはつながらないでしょう。

この時期に見直しや学びの復習をして穏やかにすごしましょう。

 




-西洋占星術

Copyright© さつきのタロット&星読みメッセージ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.