kindle関連情報

Kindle Paperwhiteで読書するメリットとデメリット

2020年10月25日

 

 

さつき
「Kindle Paperwhiteってタブレットとどう違うの?」

「Kindle Paperwhiteを買ってみたいけどアプリで十分かも・・・」

という疑問を抱いている方は多いと思います。

実際に私も購入する前は同じような疑問がありました。

今回はKindle Paperwhiteを実際に購入して半年以上使用している私からメリットとデメリットについて正直な感想を伝えます!

具体的な内容は

  • Kindle Paperwhiteとは
  • メリット8つ
  • デメリット6つ

について簡単にまとめてみたので購入の検討になると幸いです。

Kindle Paperwhiteとは?

Kindle Paperwhite防水機能搭載 Wi-Fi 32GB ブラック 電子書籍リーダー

amazonで商品情報を見る

 

読書をするための専用端末

読書の為だけの専用端末です。amazonのkindle本を読むことが出来ます。

これ1台で数千冊の電子書籍を持ち運び可能です。

kindle unlimitedを半年以上利用した私が感じたメリットとデメリット

「kindle unlimitedって何?」 「どんな本でも読めるの?」 「月にいくらかかる?」 皆さんも一度はkindle unlimitedというワードを聞いたことがあるのではないでしょうか? k ...

続きを見る

 

スペックなど

  • Wi-Fiのみ8GB
  • Wi-Fi+無料4Gの32GB
  • Wi-Fiのみ32GB
  • Wi-Fi+無料4Gの32GB

上記の4種類から選びます。

カラーバリエーションはブラック、トワイライトブルー、プラム、セージの4種類。

それから広告ありor広告なしを選択可能です。

サイズは167 mm x 116 mm x 8.18 mm

重量はWi-Fi:182g、Wi-Fi+ 無料 4G:191gです。

私はWi-Fiのみ32GBのブラック、広告なしを選びました。

これで17890円になります。

ストレスフリーで読みたかったので広告がない方が良いと思ったからです。

 

Kindle、Kindle Oasisとの違いは?

Kindle<Kindle Paperwhite<Kindle Oasisの順番でスペックも値段も上がります。

Kindleは防水機能がついていませんが1番安いです。

8980円から購入できます。カラーはブラックとホワイトの2種類あります。

Kindle Oasisは1番スペックが良くて値段も最低金額が29980円と1番高いです。

サイズが少し大きくLEDが25個付いています。(Kindle Paperwhiteは5個)

カラーはブラックのみの1種類です。

値段、コスパを考えるとKindle Paperwhiteで十分だと思います。

Kindle Wi-Fi 8GB ブラック 電子書籍リーダー

amazonで商品情報を見る

 

Kindle Oasis Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

amazonで商品情報を見る

 

Kindle Paperwhiteのメリット

目に優しい

スマホやタブレットとは違い画面表面を照らすので目に優しい仕様となっております。

 

読書の為の端末なので余計なアプリなどない

Kindle PaperwhiteはKindle本を読むための端末なので読書に集中することが出来ます。

スマホのアプリの場合SNSの通知が気になったり、ネットサーフィンをしたりすることもあるでしょう。

 

防水機能がある

防水機能があるので入浴時に読書タイムをすることが出来ます。

うっかり飲み物をこぼした場合でも安心です。

 

辞書機能がある

文章でわからない言葉などがある時はその言葉を指で数秒タッチすると辞書機能が作動します。

これは本当に便利ですね!

 

機能制限がある

Kindle Paperwhiteからストアへのアクセス制限が出来ます。

子どもが勝手に触ってしまってご購入しないためにも便利な機能です。

最初はKindle Paperwhiteで次に読む本を選ぶためにストアへのアクセスを許可していました。

しかし、ある日わが子がKindle Paperwhiteを操作してしまい本を購入してしまったのです。

本を購入したというメールが届いてすぐに発覚しました。

その為すぐにカスタマーセンターに連絡してご購入の返品対応をしていただきました。

kindle本はタッチするだけで購入出来てしまうので注意が必要です。

 

手のひらサイズでちょうど良い

手のひらサイズでタブレットほど大きすぎずスマホほど小さくないちょうど良いサイズです。

片手で持っても疲れないくらい軽いので長時間の読書も苦になりません。

紙の本を沢山持ち歩くより便利ですね。

 

明るさや文字サイズも自分で調整出来る

これはアプリでも可能ですがKindle Paperwhiteは明るさや文字サイズの調整が出来ます。

明るさは1~24の段階で調整可能です。

数字の数が小さいほど暗くなります。

日中は明るい方が読みやすいですが夜は暗くした方が良いです。

 

余白や行間のレイアウトも設定可能

余白や行間は3通りに設定可能なので自分が読みやすい設定にすると良いでしょう。

こういうことが出来るのは電子書籍の強みです。

 

Kindle Paperwhiteのデメリット

雑誌や絵本を読むのは向いていない

アプリとは違いKindle Paperwhiteは白黒で表示されます。

漫画は白黒でもそこまで違和感はありませんが絵本や雑誌を読むのは向いていません。

絵本や雑誌はカラーで読む方がよいのでアプリの方がおすすめです。

 

白黒なのでハイライトが一色のみ

自分の気に入った文章などをハイライトすると白黒なので単色のみです。

アプリの場合赤・青・黄・オレンジの4色あるのでカラフルで色分けしたり出来ます。

使い分けなど気にしない場合は問題ないかもしれません。

 

充電の減りが速い

「充電は1週間は持つ」というレビューが多かったのですが、私の場合は1週間持ちませんでした。

私の場合1月に平均30冊は読んでいるので減りが速いのかもしれません。

バッテリー:明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります。

Kindle Paperwhiteについてamazonより抜粋して引用

上記の説明通りの使用方法の場合は数週間持つと思います。

 

フリーズすることがたまにある

読書中というより別の本を読もうと切り替える時にフリーズしていました。

この場合は端末の下にあるボタンを長押しして再起動することで解消されます。

再起動までの時間が地味に長いのが困りますね。

 

絵や図形が入ると白黒反転する

漫画は顕著ですがページをめくる度の白黒反転が最初はストレスでした。

めくる度に目を一瞬閉じて白黒反転を見ないようにしたりなどしていましたが次第に慣れます。

それでも不便なのでKindle Paperwhiteの右上にある3つの●をタッチしてください。

設定→読書オプション→ページの更新をオフにすることで白黒反転は減らせます。

 

動作が遅い

アプリでサクサク読んでいた方には不満かもしれません。

Kindle Paperwhiteで読書すると動作の遅さが気になります。

 

まとめ

実際に使用した私が感じたメリットとデメリットを列挙しました。

小説やビジネス書など絵が中心ではない本を読む場合はKindle Paperwhiteがおすすめです。

それ以外の本を読む場合はアプリで読む方が良いと感じました。

実際に私は使い分けて読書しています。

アプリの場合、読書情報が載ってるので自分が実際に何冊読んだのか一目でわかって良いです。

上の画像が読破した本の総数で下の画像が各月の読書日数です。

メリットとデメリット両方ありますが私はKindle Paperwhiteを購入して良かったと思います。

Kindle Paperwhiteで素敵な読書タイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

Kindle Paperwhite防水機能搭載 Wi-Fi 32GB ブラック 電子書籍リーダー

amazonで商品情報を見る




-kindle関連情報

Copyright© さつきのタロット&星読みメッセージ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.