メンタルヘルス

幼稚園のママ友と上手な付き合い方

こんにちは、さつきです。(@Satsuki787878)

私は2児の未就学児の母で子どもつながりのママ友がいます。

皆さんはママ友にどのようなイメージがありますか?

私は子どもを産む前はママ友って怖いというイメージが強かったので正直いなくても良いと思っていました。

実際にママ友がいて良かったと思うことも嫌な思いをしたこともあります。

ママ友がいるメリットとデメリットを踏まえママ友との上手な付き合い方についてまとめました。

具体的な内容は以下の通りです。

ポイント

  • ママ友って必要?
  • ママ友を作るメリットとデメリット
  • ママ友との上手な付き合い方[幼稚園編]

ママ友との上手な付き合い方は距離感を大事にすることです。

その距離感の取り方なども含めて4歳、2歳の子育て中の私が経験して学んだ方法を解説します!

さつき
心掛けるだけでもだいぶ違うと思うので是非試してみてください!

幼稚園のママ友との上手な付き合い方

ママ友って必要?

第一子の場合全てが初めてのことだらけで幼稚園の雰囲気、先生の人柄、幼稚園の活動など未知の世界です。

自分一人で調べることもある程度は可能ですが内部の詳細な事情などは先輩ママのリアルな声の方がとても助かるものです。

そういった意味でもママ友は必要だと私は思います。

しかし、2番目以降となると情報もわかっているので積極的にママ友を作ることはしていません。

 

ママ友がいるメリットとデメリット

メリット

  1. 幼稚園事情が詳細にわかる
  2. 習い事などの様々な情報を得られる
  3. 子どものことについて相談できる
  4. おさがりをもらうことがある

デメリット

  1. 合わないママ友だっている
  2. ママ友は子どもつながりの関係なのでトラブルに注意
  3. グループラインが面倒

以上が私の考えるメリットとデメリットです。

メリット1幼稚園事情が詳細にわかる

幼稚園の情報は実際に在園している子どもを持つ先輩ママの存在が助かります。

幼稚園の行事などの情報や先生の性格、実際に通った印象などリアルな口コミを教えてくれる頼もしい存在です。

私も先輩ママに子どもの担任の先生の情報や親が参加する行事などについて詳しく教えてもらいました。

 

メリット2習い事など様々な情報が得られる

ママ友と仲良くなれば幼稚園情報だけではなく習い事の情報や地域の小学校の情報なども教えてもらえます。

スイミングスクールの評判やピアノ教室のおすすめ、○○小学校の雰囲気はこんな感じだよ~など。

気軽に質問できるのは本当に助かりますね。

 

メリット3子どものことについて相談が出来る

子どものことについてもママ友に相談出来ます。

子どもの性格についてや幼稚園での様子の話などお互いに話し合える関係はとてもありがたいです。

 

メリット4おさがりをもらうことがある

先輩ママの場合は仲良くなると幼稚園の制服などおさがりをいただけることがあります。

私も先輩ママ友から卒園した子の制服や普段着などのおさがりをいただきました。

子どもは成長が早いので制服はすぐにサイズアウトしてしまいます。

そのためおさがりをいただけることは非常にありがたいことでした。

もちろんいただいたお礼はちゃんとすることも大事です。

 

デメリット1合わないママ友だっている

私はもめ事が嫌いな平和主義者なので自分から相手を攻撃したりすることはありません。

間接的に子どもを悪く言われた時がありその時はイラッとしましたが何も言い返さず普通に接しました。

夫にだけ愚痴を言いましたが他のママ友に言いふらすことはしていません。

ただ「合わないな」と思ったらそっと離れるだけです。

幸いコロナ禍で親同士の交流も減ったので顔を合わせることもなく助かっています。

 

デメリット2ママ友は子どもつながりの関係なのでトラブルに注意

ママ友は学生時代の友人とは違い、子ども同士の繋がりの関係で成り立っています。

中には本当に心から仲良くなる関係もあるかもしれませんが大抵は同じ幼稚園にいる間の関係になります。

子ども同士でトラブルがあると一気に仲が悪くなる可能性が高いです。

逆にママ同士が仲が悪くても子ども同士は仲が良い場合もあるので複雑な関係になることもあります。

親の仲が悪いことは子どもに関係ないので私情を持ち込んで子どもの関係を壊さないように注意しましょう。

 

デメリット3グループラインが面倒

ある程度仲が良くなるとグループラインを作ったり招待されたりしますね。

私は仕事をしているため仕事後にスマホを確認するとラインの通知が3桁になった時があり驚きました。

さかのぼって既読するのも大変な上に後から返信するのもタイミングが変になったりするので面倒に感じます。

 

幼稚園のママ友との上手な付き合い方

挨拶や笑顔など最低限の礼儀は大切に。

大人として当たり前のことですが誰に対しても挨拶、笑顔は忘れずに接しましょう。

それだけでも印象は違います。

笑顔でいるだけで明るい雰囲気がまとい接しやすい人になります。

 

誰かの悪口などネガティブな話はしない

別のママ友の悪口などネガティブな話は聞いても正直良い気分はしません。

ママ友は子どもつながりの関係なので絶対に口が堅いとは言い切れません。

そういう悪口などは別の誰かに伝わる可能性があります。

 

個人情報はあまり詳しく話さない

仲良くなると夫の職業など知られることがあります。

その程度の情報であれば特に問題はありませんが、夫や義家族の愚痴などあまりにも筒抜けだと別のママ友の話のネタになったりします。

「○○ちゃんママって○○らしいよ~」

とか本人がいない間に話されていたり。

もっとポジティブな話であれば良いのですが個人情報などはほどほどにしておく方が良いでしょう。

 

距離感が大切

最初は挨拶から初めて徐々に親しくなると思います。

それから子ども同士が仲良くなり親も一緒に・・・というパターンなどが多いのではないでしょうか。

子どもと親同士でお出かけするのも良いですが1対1ではなく複数人のグループで接する方が良いでしょう。

複数人のグループであれば特定のママ友と親密になり過ぎず広く浅く付き合うことが可能です。

ある一定の距離感を取りましょう。

 

いただいたお礼は必ずすること

ママ友からプレゼントなどもらう機会があれば必ずお礼とちょっとしたお返しなどをするようにりましょう。

どのママ友も「お礼はしなくていいよ~」

と言ってくれるのですがお礼とお返しは大人としての礼儀です。

子どもが食べられるようなお菓子、子どもが使えるハンカチなどの小物をお返しとして渡しています。

 

幼稚園のママ友との上手な付き合い方:まとめ

ママ友とは適度な距離感を保ちながら付き合うことがとても大切です。

大人として最低限の礼儀を忘れずに接することで良い人間関係が築けるでしょう。

現在はコロナ禍ということもあり、なかなかママ友同士で集まる機会は減りました。

それゆえに少し気楽な感じの付き合いになりましたが引き続き上記の付き合い方を心掛けています。

さつき
少しでもママ友と良い人間関係を築けるように頑張りましょう
ママが子どもにイライラした時の対処法7選

こんにちは、さつきです。(Satsuki787878) 私は2人の未就学児を育てているのですが菩薩のような心で接しよう!と思っていてもどうしてもイライラする時はあります。 2人の子供は年が近いのでおも ...

続きを見る




-メンタルヘルス

Copyright© さつきのタロット&星読みメッセージ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.